......... 

著作権は放棄していません、転載・転用」はお断りしています・・・かえる娯楽部

 


無農薬野菜は美味しい

私の親友から愛情のこもった家庭菜園の野菜を
  
 時々頂くのですが此れが新鮮で美味しい、限りなく 無農薬栽培に近いのです、

  本当に安心して食べられます。 ご馳走様です  時に! 紋白蝶の幼虫の青虫は

  キャベツを大好物にしているとか、  この
青虫君にかかってはあっと!言うまに

  美味しい処を食べ尽くされてしまうのだそうです、無農薬ならではの栽培の苦労も


  
有るようです、防虫ネットを使うなど、大変なご苦労をされているようです

   それでも
青虫に遣られてしまうそうです

  我が家の娘は、アブラムシ・青虫・毛虫・蜘蛛

  至るまで全くダメなのです、野菜から這い出た

  青虫に
 『ギャー〜〜』 ですからネ!

  自然食品を唱えながら 其れは無いだろうそんな

  気がします《笑》
  スーパーの店頭に並ぶ

  キャベツ、虫食いの葉を見た事がありませんね

       
「無農薬ではキャベツは収穫出来ない」

  
私たちは確り農薬の掛けられた野菜を食べさせられているのでしょうね〜

  先日、幼馴染みの、無農薬を唱える葉物野菜、栽培農家の旧友を訪ねる

  機会を得ました、日焼けした顔と笑顔は今も変わらない!とても優しい方でした

   しばらく栽培の苦労話を聞きながら広ろ〜い、キャベツ畑を見せてもらいました。

  ご主人、曰く 
「基本的には無農薬ではキャベツは収穫出来ません」
 
 『それではどうするのですか?」

 「農薬は多少減らしますが・・・・・」

 
『それでは自然食品フアンのお客さんは納得

 して貰えないのでは有りませんか」 


 
「内緒ですが、此れを見てください」
  

 何と何と、青虫を養殖しているでは有りませんか
 「わ〜ぁ〜凄い数ですね〜〜」  「写真は撮らないでください」
 
 
『五万といます!』  「 それをどうするのですか?」

 出荷の2〜3日前のキャベツ畑に、ばら撒くのだそうだ! 「エ〜〜???」

 ご主人曰く、2日もすれば青虫がほど良く、キャベツの葉を食べて呉れるそうだ!

 これで出荷の準備も上々、《無農薬野菜の完成》と云うことだそうだ!


 ほど良く虫食いの葉を付けて出荷するのだそうです、お客さんは虫食いの葉を見て、

  此れは農薬を使って無いな〜!と、安心して喜んで高くても買っていくのだそうだ


 『頭がいい〜〜!なるほど????でしたね〜〜」

 この時に、私の頭の中に我が家の娘のように虫嫌いな人は困るのでは・・・の問いに!

   「いいや〜、心配は要りません、キャベツを食べた青虫は
 全部死んでしまいますから!お客さんの手には届きません」



            かえるの創作小話でした・・・はい  おしまい