...... 

著作権は放棄していません、転載・転用お断りしています・・・かえる娯楽部

 

 
 ご存知ですか? カレーライスには生タマゴが

美味しいことを、日本中が貧食の40数年前のこと

私の青春の一ページの話しです
  カレーライス言いますと肉の少ない、ポークカレーが主でした

 
定食屋さん、更科・中華そば屋さんなど、ほとんどが丼物と同列の定番メニュー

 中でも、
{カレーライス 80円} は、人気のお品書き
でしたァ〜 
 

  何時もお腹を空かしていた、若いあの頃は安いカレーも美味しかったです

 今でもカレーライスを見ると思い出します、それは、下宿生活の遠い昔の話です

 銭湯から出て、お腹を空かした二人、定食屋さんの暖簾を潜り小さなカウンターの

 小さな○椅子に山田君と並んで座りました、

 大食いの山田君は、何時も大盛カレーの注文でした


       『カレーには生タマゴを掛けると旨いよ』

 私の一言で 「そうか!」 タマゴを注文

 カレーライスにタマゴを掛けるのは始めてらしい、何事にも

 大雑把な山田君、大胆にも大盛カレーの上で卵を割ったのです
 
 
  黄金の山に旭が登るのでも想像したのだろうか、ご満悦な彼 「うん・うn・♪」

  「ア〜ッ〜!」 次の瞬間、ズルzzズルzル〜と大盛カレーのお皿から

  生タマゴが白身ごと、表層雪崩の如く、流れ落ちるではありませんか、

  定食屋さんのカウンターは狭い!ズルzzズル〜膝元へこぼれ落ちる


   避けて床下へ落としてしまえばよいものを、律儀な

 山田君は反射的に膝をすぼめてしまったのです、

 生タマゴはzルズル〜と、股間で受け止めてしまった

 
  その後が悪い、タマゴの黄身を掴もうと奮闘している山田君、

  「スプーンがいいよ!」と黄色いカレーのついたスプーンを渡しました

 そんなこんなしているうちに股間はカレーとタマゴでグチャグチャでした

 両膝の隙間からするりと革靴の上にベチャと落ちて弾け広がったのです


 『うわ〜〜ァ〜〜』 正に最悪のドミノ現象

 股間についた卵の白身&黄色いカレーなんとも見栄えが悪い・・・・・・

 何とかお店の人に手伝ってもらい、やっと一段落しました

 山田君は汗でびっしょりでしたぁ〜。。。

  私は先に食べ終わっていましたよ!

  彼は肝心のカレーライスには手をつけていません、


 
見ると黄色い筈のカレーは黄土色に変わり、表面は乾いているぅぅ〜〜!

 先ほど掛けたはずのタマゴは、すべて流れ落ちて其の後が光ってるぅ〜〜〜

 彼に優しく大声で言って遣りました

 
 「ウンコに鼻汁を垂らした見たいダネ!・・・・・・・・」

     かえるの創作小話でした・・・・・・・・はい おしまい